野菜の栄養素!!!『仙台市 宮城野区 幸町 あい鍼灸整骨院』

2018年06月15日

こんにちは!!!!! 自己紹介をすると崖のシーンで有名の!!船越英一郎の孫など言われる船越玲奈です!! (これはきっと言われる運命ですね、、、)

 

いきなりですが、みなさんは野菜をちゃんと食べていますか???? 私は野菜の中でもキャベツが好きなのですが、キャベツにはさまざまな栄養素が含まれおり、胃腸を守ったり免疫力を高める効果を持つと言われています。

☆〈キャベツに含まれる栄養素

1、ビタミンU(キャべジン)   

 ビタミンUはキャベツから発見されたことからキャべジンとも呼ばれています。ビタミンUには胃酸の過剰分泌を抑えたり、胃の粘膜を保護・修復する作用があり、胃腸が弱い人はもちろん、脂っぽいものを食べるときには合わせて摂取したい栄養素 です。

2、ビタミンC   

 ビタミンCは抗酸化作用が強く細胞が傷つくのを防いでくれる効果があると言われています。免疫力を高めてくれるといわれ 、風邪の予防も期待できます。また、コラーゲンの生成も助け骨を丈夫にするためにも欠かせない栄養素です。

3、ビタミンK   

 キャベツのビタミンK含有量は野菜の中でもトップクラスです。血液を凝固させる作用を持つ成分を作る栄養素で、カルシウムを取り込むのを助ける作用を持ちます。大人だけでなく、怪我の多い成長期の子供たちにとっても大事な栄養素です。

4、カルシウム      

 を作る栄養素で特にキャベツはビタミンCやビタミンKを合わせてとれるため、骨を丈夫にする効果が見込まれてます。また精神安定にも効果的です。キャベツの外側の葉の近くに多く含まれています。

 

 こうして普段食べている野菜も私たちの身体に必要な栄養素っていろいろありますね!!!!!! ちなみに、キャベツは生で食べる軽く炒める程度が効率良く摂取できるのでいいようです。 健康で丈夫な骨や身体を作るために、みなさん野菜を食べるようにしましょう!!!!                                  

 

 

                     あい鍼灸整骨院

             仙台市宮城野区幸町5丁目10-1 イオン幸町2階

                   TEL 022-794-9566

               メール ai.seikotsu.sendai@gmail.com

               HP http://ai-seikotsu-sendai.com/