坐骨神経痛

  • お尻が痛い
  • 足が痺れる
  • 長い時間座っていられない
  • 朝がつらい
  • 動いた方が楽

坐骨神経痛でお悩みの方は仙台市宮城野区のあい鍼灸整骨院へ

つらい症状の緩和だけでなく根本からの改善を目指します!

この機会に痛みの出ない身体作りをしてみませんか?

坐骨神経痛とは

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている坐骨神経が圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれなどの症状のことをいいます。

腰痛に引き続いて発症することが多く、次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれがあらわれるだけでなく、麻痺や痛みによる歩行障害を伴うこともあります。神経を圧迫・刺激する原因としては椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、お尻の筋肉の緊張によるものなどがあり、普段の姿勢や生活習慣とも関係性が深いです。

姿勢や生活習慣が安定しないと筋肉・骨の負担バランスが崩れてしまい、負担が偏った状態になってしまうので痛みやしびれの症状が出やすくなってしまいます。

当院の治療法!

仙台市宮城野区・あい鍼灸整骨院では、患者さま一人ひとりの状態を問診・検査によって確認し、その患者さまの状態に合わせた治療を提案しています。

当院の治療法ではまず、トリガーポイント(手技)や鍼灸治療、最新治療器を使い筋肉の緊張や神経の興奮抑えて症状の緩和を目指します。

ですが、症状が緩和しても普段の姿勢や生活習慣が変わらないと、同じ様に筋肉や骨に負担がかかり痛みやしびれを繰り返してしまいます。

そのため症状の改善と同時に姿勢や生活習慣の改善が必要になってきます。

根本治療で根っこを改善!!

背骨から骨盤、股関節の動きが悪いことが姿勢を乱す原因になっていることがほとんどです。

当院の骨盤矯正プログラムでは、関節の動きを回復し、固くなって関節の動きを妨げる筋肉を伸ばしてストレッチし、正しい姿勢へ導きます。

生活習慣、特に運動習慣がないと年齢を重ねる毎に筋肉量は落ちてしまいます。筋肉のサポートなしには姿勢を保つ事も難しくなります。

最新の治療機器 ”楽トレ” は電気の力で筋肉(特にインナーマッスル)を効率的に鍛え、仰向けの状態で行うのでケガをするリスクを感じる事無くトレーニングが行えます。

これらの骨盤矯正プログラム、トレーニングや最新機器を使ったインナーマッスルトレーニングで根本から改善を目指します。

姿勢の改善、筋力のトレーニングには時間が必要です。

およそ3ヵ月の期間をかけて、症状の再発しない根本改善に取り組んでいます。